なにカンパニー

なにカンパニー

独自の感性からおすすめの商品やサービスを紹介してます。

【APEX】野良ランクでダイヤまでいった感想

f:id:konoyarouu1:20210120033806p:plain

【APEX】野良ランクでダイヤまでいった感想

いやー大変だった。

先日ようやく野良でランクダイヤまで到達することができました。

 

これはゲームをしていたけども自分自身との闘いでもあった。

 

ランクがプラチナⅡからⅠになるにつれて焦る気持ちと慎重になる気持ちで

思い切ったプレイもできなくなっていたな。

 

味方が先にダウンしたときに感じる憤りもダイヤがせまるにつれて大きくなっていった笑

 

いろんな考え方でダイヤに野良で到達することはできるだろうけども

私なりに考えていたことを記録しておこうと思う。

 

①青アーマーがなければ基本たたかわない

もちろん初動は絶対に即おりなんてしないし

敵と被らない場所におりる。まずは仲間全体の装備をととのえることに重点をおいて漁りを徹底。

 

隣のエリアに銃声がきこえて漁夫できそうかも?と思っても青アーマーが二人以上いないときは

たたかいにいかない。

 

条件をみたして戦闘になったとして、仲間が1人やられたときが分かれ道。

仲間を倒した敵をすぐ倒せそうなら継続でいいけど

だいたいはその時点で厳しい状況。

 

もう一人を引き連れて逃げるのがいい選択。

 

②武器構成について

武器は実際ボルトor99とチャージライフルを持つようにしてた。

チャージライフルは遠距離からでも普通にキルをとれる武器だから重宝してた。

やりあってるパーティーをみつけたときのチャージライフルはえぐいくらいにつよい。

 

もう片方はマスティフといいたいところなんだけどショットガンの距離で戦うのは

ほんとうに死ぬか生きるかの場面にしたいので少し離れたところからでも

安定してダメージをだせるサブマシンガンをもっていた。

 

ショットガンの距離になっても対応できるので。

 

 ③絶対になげやりにならないこと

これが一番大事なこと。

ダイヤ目前までいったのに何故か勝てずに-36が続くなんてことはなおさらある。

ここでもうどうでもいいや。。となるとずるずるポイントがさがりプラチナⅡまで落ちたこともある。

 

どんな厳しい状況でも1ポイントを守るために我慢しつづけることが大事だし

連続キルしたこともあるという経験からウイングマンをつかうなんてこともしてはいけない。

 

ゲームではなく自分自身との闘いだった

APEXのランクマッチは味方の影響も大きいため自分ではどうしようもない部分もでてくる。

そこでいかにイライラや怒りを我慢して冷静にプレイできるか。

短気な人は絶対にダイヤには行けないと思う。

 

さすがに野良マスターはググってもなかなかいないし一般的なプレイヤーでは不可能だと思うが

プレデターやマスターの人がどんなプレイをするのかは気になるので

がんばってダイヤⅢまでは頑張ってみようと思う。